HALE AO by JIMBO, Shigeru Visual Image, Hawaiian Culture and Music

Kāua I Hilo One

lyrics by Kīhei Nahale-Ā

music by Kuana Torres Kahele

 

Kāua i Hilo One, poe ʻia e ka nani

Hiaʻai wale i ka ʻolu o Hanakahi

 

I ʻōmea kōʻehaʻeha mai i ona lā

Nou ka malu hoʻokahi e lawa ai

 

Hiehie ka haʻi kua loa o Kaipalaoa

He mōpua hoʻi ka leo o Kanukuokamanu

 

Manu leʻa i ka hoene e ka lāʻau

Ua lono i ka hoʻālohaloha o ka Malanai

 

Makani pūia me ke ʻala hialaʻai o Piʻopiʻo

Ua lana mai ka manaʻo i ka lilia o Waiolama

 

   Wailua, Waiākea, Wailuku, wai o Alenaio

 

Puana ʻia mai ka nani ʻolu o Hanakahi

Nou ka malu ho'okahi e lawa ai

 

Kāua i Hilo One, poe ʻia e ka nani

 

カーウア・イ・ヒロ・オネ

対訳:神保 滋

 

 

 

<解説>

マーク・ヤマナカのデビューアルバム「Lei Pua Kenikeni」(2010年)収録。このアルバムで翌年のナーホークー賞4部門を受賞した。

KaipalaoaとKanukuokamanuは、ともにヒロ湾にあった古代のサーフポイント。今のヒロ湾は大きなうねりが入らないとブレイクしない。

曲には全く関係ない話だが、現在のメインポイントは、ヒロから少し北上したところにあるホノリイだ。河口のポイントで、ホノリイ川の冷たい水が入り込む。それが暖かい海水とは均一にまざらない。楽しくサーフィンしてたら、いきなり冷たい水に全身が包まれてびっくりする。その水温の落差が大きい。そのため僕はウエットスーツのベストなどを着てしまうが、ローカルはもちろんトランクスのみだ。

 

 

 

 

 

Copyright NEXT PLANNING 2013 All rights reserved.