HALE AO by JIMBO, Shigeru Visual Image, Hawaiian Culture and Music

Green Lantern Hula

by John Piʻilani Watkins

 

Aia i ka nani lā i Māʻili

ʻO ka ipu kukui ʻōmaʻomaʻo

 

Hoʻolohe aku au i ke ahiahi

O ke kani honi mai leo o ka manu

 

O ka pā kōnane a ka mahina

ʻIke ʻia aʻo Māʻili nō e ka ʻoi

 

Me ke kai nehe mai i ka puʻe one

E hulali hele mai i ka ʻae kai

 

Haʻina ʻia mai ana ka puana

O ka ipu kukui ʻōmaʻomaʻo

<解説>

クムフラ、ジョン・トーマス・ピイラニ・ワトキンス(1928-1983)の作品。ワトキンスは1928年オアフ島生まれ。彼は多くの曲を書き残していて、フラソングのスタンダードナンバーとなっている。マウイ島に住んでいたこともあってマウイ島を舞台にした歌も多い。

 

この歌はhuapala.orgの解説によると、オアフ島マイリ(正確にはマーイリ)にあったグリーン・ランタンという名のバーの歌だという。ワトキンスはその先にあるマカハ・イン(後のシェラトン・マカハ・リゾート)で演奏をしていたというから、近辺には色々と馴染みの酒場があって、グリーン・ランタンはそのひとつだったのかもしれない。

 

今はグリーン・ランタンという酒場はないようだ。ただ、マイリのビーチに流れ込む マーイリイリ川(Māʻiliʻili stream)の河口にあるサーフポイントをグリーン・ランタンズという。もしかしたらかつてそこにあった酒場の名前が、サーフポイント名として残ったのかもしれない。写真は僕が撮影したグリーン・ランタンズのポイント。撮影時は2月で、ムネカタサイズの波がブレイク。土曜なのに入っているサーファーはわずか数人だった。右側にマーイリイリ川の河口がある。

 

ちなみにマーイリ、マーイリイリは小石のこと。

 

 

 

 

 

 

Copyright NEXT PLANNING 2013 All rights reserved.