JIMBO, Shigeru next planning Visual Image, Hawaiian Culture and Music

E Pua Ana Ka Makani

traditional

 

E pua ana ka makani, lā ʻeā

E nā hala o Malelewaʻa

 

Kuʻi ʻia e Lūpua, lā ʻeā

Hālua ʻala i ka poli

 

Maikaʻi ka pua hīnano, lā ʻeā

Nā pua i Waialoha

 

ʻUpu aʻe ana ka manaʻo, lā ʻeā

E ʻike iā Halāliʻi

 

He aliʻi naʻu ke aloha, lā ʻeā

A he lei no kuʻu lani

 

Haʻina mai ka puana, lā ʻeā

No Kaʻahumanu he inoa

エ・プア・アナ・カ・マカニ

対訳:神保 滋

 

 

 

<解説>

マレレヴァアはカウアイの地名であり、モロカイ島にある地名とは別とのこと。ループアはカウアイ島ワイニハに吹く風の名前。ワイアロハは古代ハワイのことわざに残っているカウアイの地名だが、ハワイの地名辞書には載っていない。

ハラーリイは、調べるとニイハウ島のアリイの名前、ニイハウ島の地名、マウイ島ハレアカラー山の火口にあるカルデラの名前などいくつかある。

最後にカメハメハ大王が寵愛したカアフマヌ王妃が出てくるが、彼女の故郷はマウイ島。ただ、カメハメハの死後、カウアイの王であったカウムアリイと再婚しているから、それでカウアイ島とは縁があるといえばある。

 

とここまで書いてhuapala.orgを見たら、以下のように解説があった。

“この歌は、カアフマヌがカウムアリイと結婚をしてカウアイ島とニイハウ島を訪れた記念として、カウアイの人々によって作曲された”。

 

ちなみに、カアフマヌとカウムアリイは、マウイ島ラハイナにある墓地で、ひとつお墓の下で一緒に眠っている。

 

 

 

 

 

Copyright NEXT PLANNING 2013 All rights reserved.