JIMBO, Shigeru next planning Visual Image, Hawaiian Culture and Music

E Pili Mai

by Larry Lindsey Kimura, Peter Moon

 

ʻAuhea wale ana ʻoe

Kuʻu lei o ka pō

Pō anu hoʻokahi nō au

Sweetheart mine

E pili mai

 

   Inā ʻo ʻoe a ʻo au

   ʻIke i ke ahi o Makana

   He makana ia na ke aloha

   No nā kau ā kau

   ʻO ʻoe a ʻo au

   Sweetheart mine

   E pili mai

エ・ピリ・マイ

対訳:神保 滋

 

 

あなたはどこに

愛しい夜のレイよ

夜は寒く私はひとり

愛しいあなた

一緒になりましょう

 

 もしあなたと私がそこにいたら

 マカナの崖の火を見るでしょう

 それは愛の贈り物

 季節が過ぎようと

 あなたとともに

 愛しいあなた

 一緒になりましょう

<解説>

ピーター・ムーン率いるバンド、サンディ・マノアの「Cane Fire」(1982年)に初収録。歌うのはシリル・パヒヌイ。

(ナープアのニューバージョンは一番下にあります)

 

これは歌の背景がわからないと歌詞が理解しづらい。エ・ピリ・マイはケアリイ・レイシェルがカヴァーしているが、アルバムに解説が載っている。

 

 『この有名なラブソングは、ある伝承がもとになっている。

 たいまつを(マカナ山の)険しい崖から渦巻く風の中に放る。

 花火のように。

 そして、愛する人が(崖の下で)でたいまつをキャッチする。

 たいまつをキャッチしたとき、その肌にはしるしが残る。

 愛の熱さがつけたしるしが』

 (アルバム「Ke`alaokamaile」より)

 

この内容をもとに以下のサビを意訳してみよう。

 

 もし私たちがそこにいたら

 マカナの崖の火を見るでしょう

 それは愛の贈り物

 

 もしあなたが崖から放った火を

 私がマカナの崖下でキャッチすることができたら

 その手にできたやけどは愛を獲得した証し

 

この歌は一番しかない。しかし、2013年のメリ−・モナーク・フェスティバルのミスアロハフラの部門では三番まで歌われた。それはナープア・マクア(現ナープア・グレイグ)のハーラウのためにナープアと親戚関係にあるラリー・キムラが新たに書き下ろしたものだ。その歌を踊ったマナラニ・ミリ・ホコアナ・イングリッシュは、見事ミスアロハフラに輝いた。

 

2016年5月に僕はマカナの地を訪れた。そして、地元のクムフラから山にまつわるくわしい伝説を聞くことができた。

 

残念なことに、ピーター・ムーンは2018年2月17日にオアフ島で亡くなった。73歳だった。

 

E Pili Mai

by Larry Lindsey Kimura, Peter Moon

 

ʻAuhea wale ana ʻoe

Kuʻu lei o ka pō

Pō anu hoʻokahi nō au

Sweetheart mine

E pili mai

 

   Inā ʻo ʻoe a ʻo wau

   ʻIke i ke ahi o Makana

   He makana ia na ke aloha

   No nā kau ā kau

   ʻO ʻoe a ʻo wau

   E sweetheart mine

   E pili mai

 

Kau mai ana ka ninipo

E hoʻi mai nō kāua

Eia iho i ka manawa ē

Polinahe

E kuʻu ipo

 

Me he ahi ke kukuni lā

Ke kiʻina a ka ipo

Hōʻale nei ke aloha lā

Naʻu ʻoe

A mau loa

 

   Inā ʻo ʻoe a ʻo wau

   ʻIke i ke ahi o Makana

   He makana ia na ke aloha

   No nā kau ā kau

   ʻO ʻoe a ʻo wau

   E sweetheart mine

   E pili mai

      No nā kau ā kau

   ʻO ʻoe a ʻo wau

   E sweetheart mine

   E pili mai

   Ei nei

      Wooo sweet memory

   E kuʻu morning dew

      Alia mai

   E sweetheart mine

   E pili mai

エ・ピリ・マイ

対訳:神保 滋

 

 

あなたはどこに

愛しい夜のレイよ

夜は寒く私はひとり

愛する人よ

結ばれましょう

 

 もし私たちがそこにいたら

 マカナの崖の火を見るでしょう

 それは愛の贈り物

 季節が過ぎようと

 あなたとともに

 愛する人よ

 結ばれましょう

 

恋しくてたまりません

私のもとに来て

このせつない想いを

そよ風に乗せて

愛しいあなたへ

 

燃え上がる炎は

愛する人の姿となって

私の心を焼き焦がす

あなたは私のもの

永遠に

<解説>

その3番まであるバージョンは、4年後の2017年にリリースされたナープアのアルバム「Makawalu」に収録された。

ここに追加で載せた。

 

 

 

 

 

 

Copyright NEXT PLANNING 2013 All rights reserved.